小山記念病院健康管理センター生活習慣病予防健診のご案内です。

生活習慣病予防健診

生活習慣病は、数年前までは中高年がよくかかる病気として「成人病」と呼ばれていました。

いろんな症状と疾患が含まれていますが、肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧をはじめ、がん、脳卒中、肝臓病、骨粗しょう病なども入ります。

とくに、肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧の4つの症状は、自覚症状が出にくいため放置されることが多く、動脈硬化や心疾患、脳卒中の原因にもなります。

 

今、日本人の一番大きな死因は圧倒的に「生活習慣病」です。毎日の生活の中で、私たちの心や体にかかるいろいろな負担は、長い年月の中で知らず知らずのうちに体のいろいろな部分を少しずつ衰えさせ『生活習慣病』の大きな要因となっています。 生活習慣病予防健診を「あなたの健康」を見直すきっかけにしてみませんか?

 

 

検査項目内容

身体計測・腹囲
視力
聴力
血圧
心電図
血液 (肝機能・貧血・脂質・糖尿病・腎機能)
尿 (糖・蛋白・潜血・ウロビリ)
大腸がん検査(便潜血2日法)
胸部X線
上部消化管X線または内視鏡検査
診察
※当日の結果説明はございません。(後日、結果票にて郵送)

 

 

料金(税込)

上部消化管X線(バリウム)
23,760円
内視鏡検査(胃カメラ)
27,000円

※協会けんぽにおいては、協会の補助金があります。詳しくは事業主または協会けんぽ各都道府県支部へお問合せください。

 

小山記念病院 健康管理センター

TEL.0299-85-1139 (FAX.0299-85-1136)
予約受付時間/ 午前8時~午後4時(土曜日は午前11時30分迄)